鹿児島県出水市のガーデン・エクステリア専門店「SANPOH」が庭づくりの基礎知識を紹介しています。

ガーデンコラム

HOME > ガーデンコラム > 研究ファイル > くらし・手づくり・お庭

くらし・手づくり・お庭

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイルNo.6 王冠の壁飾り その②

さて、その後あばれん坊の王冠たちはどうなったでしょうか?

お父さまのご協力のおかげで
DSC_0993.jpg

どうにかこうにか・・・。
DSC_0984.jpg

ところで、今年もお盆の前後は賑やかでした。
わたしが幼いころ園児としてお世話になり、成人してからは教師としてまた大変お世話になりました
幼稚園の職員OB会がありました。

お世話になった先生方、
みなさんそれぞれいいお顔をされていて
元気をいただきました。

そしてそこに
料理修行中の夫の弟(王冠集めに貢献してくれた人)が立ち寄ってくれ、
わたしの実家で出張シェフをしてくれました。

家族たちは大興奮。
夕方前から黙々と準備をするひこちゃん(義弟)にみんなそれぞれ
お手伝いしたくて質問攻め・・・。
姪っ子たちは初めて見る赤ちゃん玉ねぎ(ペコロスっていうそう)の皮を
一生懸命むいていました。
6時半ごろ。
我が家の空中庭園から熊本城が夕焼け色に染まるのを眺めつつ。
「ふれんち」っていうおごちそうだそうだから
いつもより電気を暗めにして、
姪っ子がキャンプで作ってきたちょっとすてきなキャンドルなんか灯しながら
いただきました。

そしてやっとたどり着いた鹿児島のやまぐちさんちで
おばあちゃんたちとお母さんと、おばちゃん、妹、お友だち・・・
にまざって、またまたおごちそうになってしまいました。

以前、熊本に住んでいた時、彼がしばしばお料理を作りにきてくれていたのを
思い出します。
その頃は、居酒屋メニューだったりしましたが
友だちも呼んで楽しくおいしかった。

東京へ出かけて2年弱でしょうか。
今は「ふれんち」ってお料理と毎日戦っているそうで。

わたしはまた、自分が幼稚園を退職する時のことを思い出します。

子どもたちはケンカをしても、
「ごめんね。」
「いいよ。でも嫌だったんだよ。」
「また一緒にあそぼう」
と、相手の嫌なことを許してすぐに忘れることができていました。
それどころかもっと仲良くなっていきました。

「せんせ、大きくなったらね、○○レンジャーになるけん!」
なんて目をキラキラさせて宣言していました。

わたしは子どもに負けてるな。子どもの前に立てないな。
と思ったのでした。

今回ひこちゃんの「ふれんち」っていうお料理をいただいて
「大人もやっぱりできるんだな。」と思いました。

たった1年か2年。
夢みたいなこと。
しかし、有名人も訪れるというお店の最前線に立っているなんて。
時間を気にしながら、食べるメンバーを気遣いながら、季節を感じながら・・・。

いろいろな葛藤が想像されますが、今年のひこちゃんには
なんだか余裕のようなものが感じられました。

DSC_0985.jpg

今回できたこの壁飾り。
風に揺れるとカラカラといい音がします。
ひこくんの健闘を祈りながら。
いやいや、わたしたちも毎日やり残しのないように。

ひこくん、またいつかお会いしましょう!

この度はありがとう。


Sanpoh
〒899-0402 鹿児島県出水市高尾野町柴引3720-2
Open 10:00 ~ Close 17:00 | 日曜定休

お庭作りのお問合せ電話番号

0996-82-4442

OPEN. 10:00 ~ 17:00 HOLIDAY. 日曜 ・ 祝日

チョークペイントのお問合せ電話番号

0996-79-3442

OPEN. 10:00 ~ 16:00 HOLIDAY. 水曜 ・ 日曜 ・ 祝日