鹿児島県出水市のガーデン・エクステリア専門店「SANPOH」が庭づくりの基礎知識を紹介しています。

ガーデンコラム

HOME > ガーデンコラム > 研究ファイル > くらし・手づくり・お庭

くらし・手づくり・お庭

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』
鹿児島出水の小さなお庭屋さん、SANPOH社の「手づくり」研究室

研究ファイル№1「流木を使って」②

今回は流木を身近な生活の中に取り入れてみたいと思います。

流木そのもののかたちはとてもおもしろいので、
あまりあれこれ加工をしないほうが、私は好きだな、と思っています。

突っ張り棒などを利用しておられる方も多いと思います。
お手軽で、ある程度強度もあり便利です。
そこを、あえて流木を使ってみました。

DSC_0487.jpg

流木の穏やかな表情と、自然なかたちは
お部屋の中を柔らかい雰囲気にしてくれます。
突っ張り棒のように自力で固定ができないので
ホームセンターなどにある虫ピンのようなものを使って
下から支えるお手伝いをしてあげています。

まっすぐではないところがいいです!
ワイヤーとピンチを引っ掛けて・・・
これはふきん掛け。

じめじめしたこの季節ですが、
煮沸消毒した真っ白ふきんがかかっていると
それだけで、気分がよくなります。

それからこちらは、

DSC_0406.jpg

ピノキオの鼻のような鍵掛け。

「ただいま!」とドアを開けてそのまま鍵をどこかに置いて
後で探し回ることがあります。
そんな時、こんな愛嬌のある鍵掛けがあれば!
手づくりしましょう!
お部屋も片付きますし、何より、探し回る時間も節約したいものです。

これも流木の枝のかたちをそのまま活かしています。
不思議と引っ掛けることが楽しくなります。
やはり簡単!枝の太い部分をビス止めするだけです。
出来ればさりげない細めのビスがいいです。

もっと太い枝を使えば、コート掛けや建具の取っ手になります。

そしてこれは・・・
“流れ着いた板っきれ”を使った表札です。

DSC_0489.jpg

アルファベットのプレートは雑貨屋さんで買い集めたものですが、
こういった“流れ着いた板っきれ”に張り付ければ、また一味オイシイ表札になります。
屋外で錆が気になる時は、定期的に鉄の部分にニスを塗ってあげるといいですよ。

梅雨が明けたら、また宝探しに出掛けると思います。
わたしたちの流木研究はまだまだ続きます。

来週は雨の日にお部屋の中でできる「手づくり」を
研究します。

Sanpoh
〒899-0402 鹿児島県出水市高尾野町柴引3720-2
Open 10:00 ~ Close 17:00 | 日曜定休

お庭作りのお問合せ電話番号

0996-82-4442

OPEN. 10:00 ~ 17:00 HOLIDAY. 日曜 ・ 祝日

チョークペイントのお問合せ電話番号

0996-79-3442

OPEN. 10:00 ~ 16:00 HOLIDAY. 水曜 ・ 日曜 ・ 祝日