鹿児島県出水市の庭づくりを手がける「SAMPOH」がDIYの簡単アイテムや必要なものを紹介しています。

女性でも簡単!DIY

HOME > チョークペイントについて > 女性でも簡単!DIY

「自分で作る」から愛おしい、楽しい! ~簡単DIYのススメ~

お庭づくり・インテリアで気に入ったアイテムが見つからないときは……。自分で作る「DIY」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 

鹿児島県出水市のお庭づくり専門店「株式会社 山宝」が、女性でも使いやすい簡単アイテム、必要なものなど、DIYのノウハウをご紹介します。

DIYとは?

近ごろよく耳にするようになった「DIY」という言葉。これは「Do It Yourself」の略で、わかりやすく言えば「自分自身で作ろう!」という意味です。家具などを自分自身で作ったり、修理したりすることをDIYと言います。

気に入った既製品を購入するのも楽しいですが、「作る充実感」や「作ったものへの愛着」は自作してこそ得られるもの。愛着が湧けばそれだけ大切に使うことにもつながりますし、人任せではなく、「できることは自分でやる」という姿勢は、暮らしをより豊かにしてくれるでしょう。

そもそも、自分のイメージにピッタリ合う既製品を探すのは難しいもの。それなら! 自分で作るDIYも検討してみてはいかがでしょうか。

女性にも使いやすいDIYアイテム

「DIY=自分で作る」。その魅力にハマっているのは男性だけではありません。自分らしい物を自分自身で作るということに魅力を感じてDIYをはじめる女性が増えています。近年では、とくに工具なども軽量化されたものやデザインを重視したものが増え、女性でもDIYをはじめやすくなっているという背景もあるでしょう。

ただ、さまざまな工具を揃えて、それらを駆使してDIYするのは少し大変。そこでとくに、これからDIYをはじめる女性におすすめしたいのが「チョークペイント」です。

「チョークペイント」はその簡単・扱いやすさから、別名「ガールズペイント」とも呼ばれている塗料です。下地素材を選ばず、下塗りなどの下準備はほとんど不要。塗料と仕上げのソフトワックス、そして刷毛(はけ)があれば、簡単にペイントを楽しめます。ですので、まとまった時間や専用の場所を確保しにくい女性にもぴったりの塗料なのです。

お気に入りのアイテムをセルフペイントして、より自分らしいオリジナルアイテムにしてみませんか? 世界に一つだけのオリジナルアイテムを作る過程も、DIYの大きな魅力です。

アップサイクルについて

アップサイクルとは古くなった物を、新しい価値として作り変えることです。ただの再利用ではなく、何かと何かと組み合わせたりすることで新たなモノを生み出す素晴らしさと楽しみがあります。DIYの一環としてアップサイクルに挑戦しようと考えていらっしゃる方に、チョークペイントは思わぬ要素を運んでくれる材料となるはずです。

作業スペース

作業スペース

チョークペイントはほとんど無臭。VOC(建築素材の揮発性有機化合物)の含有率も非常に低い人にやさしい塗料です。そのため、どんな場所でも作業が可能。ご自宅のお部屋で、気軽にペイントを楽しむことができます。

作業に必要なもの

簡単にはじめられることが魅力のチョークペイント。必要なものはいたってシンプルです。

お好きなカラーのチョークペイント
お好きなカラーのチョークペイント

チョークペイントはカラーバリエーションが豊富。混ぜ合わせて好みの色を作ることもできますので、お好みの塗料を見つけて、準備しておきましょう。

刷毛・スポンジローラーなど
刷毛・スポンジローラーなど

塗るときに使う刷毛などの大きさや種類によって、仕上がりが変化します。作業に慣れてきたらいろいろなブラシを使い分けて、より表現の幅を広げてみるのも良いでしょう。

ペンキ缶
ペンキ缶

塗料の希釈や、水分を蒸発させて濃さを調節する際に使用します。まず水を入れるものが1つ必要で、混色などをする場合には別にもう1つ容器を準備します。

作業着
作業着

「汚しても構わない」という服を準備して作業に臨みましょう。作業中に服が汚れるのもペイントの楽しみの一つ。不思議と、汚れることが楽しくなってきます。ペイントの際は、むしろ「汚したい!」服がおすすめです。

素材となるアイテム
作業着

机、椅子、棚、布、花瓶、お皿など、アイテムは何でもOK。お気に入りのアイテムを塗ってみましょう。

新聞紙・マスキングテープ
新聞紙・マスキングテープ

床や壁など、塗料がつくと困る場所は新聞紙で覆っておきましょう。粘着テープ・マスキングテープなどで新聞紙を固定しておくと作業中にズレないため、ペイントに集中できます。また、マスキングテープはペイントしたくない箇所の保護にも使えますので、準備しておくと便利です。

軍手
軍手

作業では手に塗料がつきますので、軍手を着用して汚れを防ぎましょう。カラーを何色も使う場合は、軍手を多めに準備して使い分けると安心です。

ウエス(メリヤス素材のもの)
不要な布・雑巾など

塗料を拭き取ったり、水分を染み込ませたりするための布です。後片づけなどの際にも必要ですので、多めに準備しておきましょう。特にSoft Waxを塗布する際に必要となります。Tシャツ・シーツなど古着を切ったものを用意してもOKですが、細かい毛羽やほこりのないものを使うようにしましょう。

缶オープナー(ペイント缶を開けるもの)
マイナスドライバー

ペイント缶を開ける際に使用します。オープナーを持っているとDIYのモチベーションも大いにUPしますが、マイナスドライバーでも代用可能です。

ヘラ、スパチュラ、割りばし、スプーンなど(かきまぜるもの・取り分けるもの・量を量るもの)
ヘラ、スパチュラ、割りばし、スプーンなど

チョークペイントの缶を開けたら、使用の前によくかき混ぜる必要があります。汚れても良いものを準備しておきましょう。また、軽量したり少量だけ塗料を取り分けたいときなどは、スプーンが役に立ちます。

32.0458344,130.30325440000001

株式会社 山宝(さんぽう)SANPOH Inc.
〒899-0402
鹿児島県出水市高尾野町柴引3720-2

32.0458344,130.30325440000001