鹿児島県出水市のガーデン・エクステリア専門店「SANPOH」が庭づくりの基礎知識を紹介しています。

ガーデンコラム

HOME > ガーデンコラム > お庭 > ありがとう!マキの生垣。

ありがとう!マキの生垣。

出水と言えばマキの木。
マキは定番人気の庭木です。イヌマキを生垣に仕立てた街並みは丸い石積の石垣とともに鹿児島の日本遺産である武家屋敷群「麓」の景観を印象的に構成している重要な要素の一つです。

現代でも鹿児島に限らず九州各地で、家を建てたらマキの生垣で敷地を囲むというのが一つのスタンダードであろうと思います。
イヌマキは燃えにくい特徴があるため防犯・防災にも役立てられてきました。

今回お世話になりましたこちらMさま邸もマキの生垣がずらりと50mほど境界沿いに並んでいました。
緩やかな心地よい緑の直線を描いてご家族の暮らしをしっかりと包んでくれていました。

しかし、夏と冬の年二回の大剪定作業はご家族総出。
時計の針のスピードが何倍にも早くなった今、そんな作業に掛かっている時間も労力も本当に足りなくなってしまいました。
そこでご家族はマキの生垣をフェンスに取り換えることを決心されたのでした。

工事では既存の生垣を伐採した後、足元を掘削して根を掘り上げ土を入れ替えました。
残したのは、前の職人さんが築いたコンクリートの縁取り。
膨らんだりわずかに引っ込んだり^^なんとも温かみのあるラインでした。
このコンクリートの段をベースにしてきりっとした直方体のレンガを並べ、新しいアルミのフェンスを建てていきました。

高さは160㎝ほど、50mと奥行きもあるため圧迫感だけにならないようフェンスの素材は木目調ラッピングのものを選んでいただきました。
足元には植栽スペースを残し、風通しと季節感を楽しんでいただきます。

奥のお庭やコンテナガーデンでも植物を楽しまれているMさま、工事の途中は新しく生まれ変わりつつある景色を喜んでくださり、そして少しづつ新しい花苗が増えていきました・・・^^

●緑視率(りょくしりつ)というものがあります。
人が心地よさを実感できる緑の面積の割合のことで環境をデザインする場合、通常屋外では25%以上(屋内では10~15%)が好ましいとされています。
このような具体的な数値をもとに環境保全、防災、景観形成、または流行の文化として都市部では計画的に緑化が進められています。
そんな中、わたしたちの身近な所はどうかな?と思う時があります。
こんなおばあさんのつぶやきを聞いたことがあります。

「私は緑にやられてしまう・・・」

確かに。心地よさを超える緑の面積。
特に背丈ほどの草が生い茂る銀ギラの夏場。緑視率どころかあちらこちらの緑の成長の勢いに脅迫されるように感じることが・・・

心地よく楽しんで手入れができる程度ならいいのですが、我が家・田畑・実家・親戚・勤務先・周辺の道路沿い・・・・と一人の人が管理しなければならない緑の面積が広大な上に、害獣・害虫対策、台風対策、、、やることいっぱいです。
もちろん同時に介護に育児に休日だってたくさんの重労働をこなしているのです。

今回のフェンスのように天然であったものを人工のものに置き換えるのは環境に関わる仕事をしている私たちとしても全くためらいを感じないわけではありません。
でもお客さまには少しでも安心して欲しい、そして無理をして欲しくないという思いも強くあります。
緑に疲れ果てるよりも、緑を楽しんで欲しい。
そんな思いがしていました。

道路沿いになる面は化粧ブロックを積みその上に揃いのフェンスを設置しました。

お家のまわりをぐるりと風が通り抜けるのを感じます。
マキが囲んでくれた温かさとは違いますが、すっきりと前向きな良い風です。

生垣を卒業されたMさま。
この度はご依頼をいただきありがとうございました。
これからは大変だった剪定作業の時間をご家族それぞれのゆとりの時間に替えてお庭での暮らしを楽しんでいただけたらと思います。

SANPOH 山口嵩明

http://www.garden4everyone.com

Sanpoh
〒899-0402 鹿児島県出水市高尾野町柴引3720-2
Open 10:00 ~ Close 17:00 | 日曜定休

お庭作りのお問合せ電話番号

0996-82-4442

OPEN. 10:00 ~ 17:00 HOLIDAY. 日曜 ・ 祝日

チョークペイント®のお問合せ電話番号

0996-79-3442

OPEN. 10:00 ~ 16:00 HOLIDAY. 水曜 ・ 日曜 ・ 祝日