鹿児島県出水市のガーデン・エクステリア専門店「SANPOH」が庭づくりの基礎知識を紹介しています。

Annie Sloan「CHALK PAINT」アニー スローン チョークペイント

HOME > ガーデンコラム > Annie Sloan「CHALK PAINT」アニー スローン チョークペイント > オービュッソンブルー

オービュッソンブルー

こんにちは!
鹿児島出水で小さな庭屋を営むSANPOHです。
箸工場を改造した小さなオフィスではお庭づくりのお打ち合わせの他、
ガーデン雑貨やアンティークの小物、家具にファブリックなどの販売をしています。
また今年5月からは英国発、アジア初上陸のアニースローン「チョークペイント」のストッキストとして
常時32色のペイント、その他グッズをご用意しています。

今わたしたちは
「チョークペイント」を使って様々な素材、
色のペイントに挑戦しています。

本日のターゲットはこちら。
ガーデンツールのディスプレイに使っていたのですが
少々光沢があるのと、緑がビビッドで
雰囲気にマッチせず、以前から塗り替えたいと思っていたものです。

もとはパイン材の組み立て式の棚です。
ある家の脱衣所でタオルなどが置かれていたそう。
ある日そこへ新しい棚がやってきたので
この棚はその家の子に拾われ
子ども部屋へ。
そして、黄色っぽかった色を嫌われて
緑色に塗り替えられてしまったのでした。

unnamed-14.jpg

その後何度か引っ越しをして
ようやくSANPOHさんちに腰を据えた
というわけです。
ご苦労さま!

それで、どんな色にしようか・・・
と迷っているとアンティークの
可愛いハンドツールが目に入りました。
こんな色いいな。
今回は「オービュッソンブルー」という色に決まりです。

unnamed-26.jpg

これまで試したところ、
下処理がいらない(ほぼいらない)アニーの
ペイントですが、既に何らかの塗料でペイントされた
ものを塗るときは濃いめでたっぷり塗ってあげた方が
仕上がりがいいようです。

ペイント中の写真がないのですが
リズムよくささっと塗りました。
塗っていると、元の色の緑との相性が
なかなか面白くて、
下地の色も活かす感じで本当にざっと塗りました。

お天気はむしむし湿度の高い曇り。
蒸し暑いスレート屋根の下でペイントしながら1時間ほどで
ほぼ乾いてしまいました。

「オービュッソンブルー」を
ぼろ切れで拭きあげながら
SANPOHさんちの庭を造り始めた頃
欲しかったブルーのベンチの事を思い出しました。
よそのお店のディスプレイに使ってあった
そのベンチ。
譲ってもらえないかと交渉しましたが・・・
やっぱりだめでした。
ステキでしたもんね。

でも今はアニーの「オービュッソンブルー」があるので
何でも憧れのブルーのベンチ色に変えられます。
ふふふ、やったー!
つい、独り言が出てしまいます。

お昼のおにぎりを食べる間に
ペイントはすっかり乾き、ソフトワックスを塗り始めました。
「ハンドクリームを塗るように」です。
ワックス用の筆でワックスを塗り込み
ぼろ切れで余分な油分を拭き取りながら
まんべんなく磨き上げます。
(今回はクリアワックスのみ使用)
すると、あら不思議!

unnamed-15.jpg

ブルーがぐんと深みを帯びていきます。
「ビロードのような」という表現に納得します。
マットな仕上がりなのですが、まるで柔らかい毛足があるかのような
独特の優しい輝きが生まれます。

しっかり拭き上げ、元の場所に戻してあげました。

unnamed-16.jpg

「オービュッソンブルー」に
塗り替えられたこの棚、ずーっと前からここに
いるかのようにしています。

オービュッソンとはフランスの地名。
ベルサイユ宮殿にも使われている
絨毯やタピスリーの有名な産地だそうです。
そこで見いだされた「青」に由来する
アニースローン チョークペイントのカラー、
「オービュッソンブルー」です。

unnamed-17.jpg

今回もペインとしてよかったな、と思いました。
この棚も塗られてハッピーになってくれてたら嬉しい!

Sanpoh
〒899-0402 鹿児島県出水市高尾野町柴引3720-2
Open 10:00 ~ Close 17:00 | 日曜定休

お庭作りのお問合せ電話番号

0996-82-4442

OPEN. 10:00 ~ 17:00 HOLIDAY. 日曜 ・ 祝日

チョークペイントのお問合せ電話番号

0996-79-3442

OPEN. 10:00 ~ 16:00 HOLIDAY. 水曜 ・ 日曜 ・ 祝日