鹿児島県出水市のガーデン・エクステリア専門店「SANPOH」が庭づくりの基礎知識を紹介しています。

ガーデンコラム

HOME > ガーデンコラム > インタビュー > ガーデニング・エクステリア

ガーデニング・エクステリア

5.やっぱり緑が好き

山口 嵩明(以下T) 山口 ゆみ(以下Y)

Y:お仕事で普段緑に囲まれて仕事していても、やっぱりご自宅のお庭で過ごされる時間は
  ちがいますか?

大森 信哉氏(以下O) 奥様(以下M)

O:そうですね。違いますよ!
 
 P1011158.jpg

  話は変わりますが、見ましたか?あのツリーハウス!
  いいでしょう?

T:いいですね。一度登ってみたいと思っていたんですよ。

O:そこのツリーハウスでも、欲を言えば全面ガラス張りにしたいところです。

T:それ最高ですね。

O:しかし、難点もあってガラスの下に雨の跳ね返りがいっぱい付いてしまうので、そこは
  考えないといけないところです。

T:でも、そういう全面ガラス張り憧れですよね。なんていうか、海外の郊外に住むアーティストの
  アトリエのような!
  かっこいいですよね!緑に囲まれて!

O:そうそう。
  もう少ししたら、今のハウスのもう一段上にあと一部屋作りたいんですけどね。

M:でも、支えている欅が持たないでしょ?

T.Y:(笑)

Y:実際に海外では木の上で生活している方がいらっしゃいますよね。
  自然派の方とか。

O:いいですね!

M:確かに眺めはいいですよ。

O:朝日が上がる時は、九州山脈からおひさまが上がってくるのが見えますからね。

Y:凄い幸せですね。お仕事でもこんなに緑に囲まれて。

O:周りの方々からは、そういうふうに言っていただくのですが、やっぱり仕事になると
  水遣りなどがありますからね。

T:植物は生き物ですからね。

M:子どもが小さい時には、蓙を敷いてピクニックみたいにしてたんですよ。
  そうすると、周りの方々からは「いいですね!」ってよく言われました。
  でも、やっぱりクーラーが一番すずしいですよ(笑)

DSC_1310.jpg

O:しかし、大木の下であれば温度が違いますよ!
  高木は、樹形によって風を下に呼び込むことができます。それもあって、大木の下
  は、涼しいですよね。
  だから、可能であれば大きい木を植えるのもいいでしょうね。

T:そうですね。敷地が広い方には是非おすすめしたいです。

『お庭に家族の笑顔を増やしたい』 鹿児島出水の小さなお庭屋さん、

SANPOH社のオンライントークショー

次回は、「理想のお庭」というテーマでお送りします。

Sanpoh
〒899-0402 鹿児島県出水市高尾野町柴引3720-2
Open 10:00 ~ Close 17:00 | 日曜定休

お庭作りのお問合せ電話番号

0996-82-4442

OPEN. 10:00 ~ 17:00 HOLIDAY. 日曜 ・ 祝日

チョークペイントのお問合せ電話番号

0996-79-3442

OPEN. 10:00 ~ 16:00 HOLIDAY. 水曜 ・ 日曜 ・ 祝日